コインエクスチェンジ詳細

セキュリティ対策が徹底している

 

仮想通貨の取引をおこなっていくにあたって、もっとも重要とも言えるのがセキュリティです。実際に、仮想通貨流出のニュースでその危機感を募らせたという方も多いのではないでしょうか?

 

実際に、セキュリティ対策というのは必須です。セキュリティ対策をするのは当たり前として、どこまでのレベルでのセキュリティ対策をおこなっていくかという部分が重要になってきます。

 

コインエクスチェンジの場合、2018年の2月時点ではユーザーの仮想通貨をコールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所と言われています。マルチシグにも対応していますので、この時点でかなりセキュリティ対策に力を入れていることがわかります。

 

それだけではありません。コインエクスチェンジでは、ユーザーの出金依頼から完了まで4段階のステップを用意しています。これによって意図しない出金を未然に防止することができますので、安心です。

 

各種手数料が0円で通貨ペア数も豊富

 

仮想通貨の取引においてネックとなってくるのが手数料です。というのも、手数料自体は微々たるものでも積りに積もっていくと結構な金額になっていくものなのです。

 

しかしながら、コインエクスチェンジであれば各種手数料が0円となっています。BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引は除くものの取引手数料はもちろん、ロスカット手数料、口座開設手数料、口座維持手数料といったものも0円となっているのです。手数料を気にすることなく、仮想通貨の取引に集中することができます。

 

また、コインエクスチェンジは通貨ペア数もかなり豊富です。というのも、52種類もの通貨ペアが用意されているのです。

 

仮想通貨であればBTCやETHといったものの取り扱いもありますし、法定通貨であればJPYやUSDといったものの取り扱いもあります。しかも、日本国内でQASHトークンを取引できるのは、コインエクスチェンジのみとなっています。これもコインエクスチェンジの大きな強みになってくるでしょう。

 

まとめ

 

コインエクスチェンジは、仮想通貨の取引においてもっとも重要とも言えるセキュリティ対策を徹底しています。ニュースなどを見て仮想通貨に不安を抱いている方でも、安心して仮想通貨の取引を始めることができるでしょう。各種手数料が0円となっていますし、通貨ペア数も52種類とかなり豊富です。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で